よむMPTV!

Written by ITOKEN

ビジネスフレームワーク ビジネス思考

自分の強みを客観的に考える【VRIO分析】

投稿日:2018年2月20日 更新日:


tube-e151460662462ww6

 

その強みは本物か?

 

自分の会社の強みを分析する時、、
あとは、、就職活動とかでも自分自身の強み弱みを分析するときに、フツー、SWOT分析ってやつを使って考えてみるじゃない。以前もご紹介したやつです。

こういうやつこういうやつ。(SWOT分析)

00_vrio

こういう表に自分の強みと弱みを客観的に書き込んでいって、戦略を練るみたいなやつね。

これはこれでいいんだけど、今回はもういっこすげーやつをご紹介します。

それがVRIO分析。

 

01_vrio

 

VRIO分析は、自分の強みとしたものを相対的にチェックする考え方のこと。

SWOT分析って、自分とか、自分の会社、自分の商品の強みとか弱みとかを導き出せるのはいいんだけど、それが、例えばライバルと比べてどうなのか・・みたいなところまではわかんないわけ。

その点このVRIO分析は自分の強みの、競争力というか優位性を考えることができるわけだ。

VRIO・・の頭文字になっている4つの視点から質問形式で順にチェックしていくのが、うまく分析するコツ。

 

 

 

02_vrio

最初に価値。「それにどんな価値があるの?」
新製品がお客さんにとって、どんな価値があるのかを考えてみるわけね。
ちなみに会社の新製品って例でご紹介していますが、個人の強みを考える場合は「能力」で分析してみましょう。

 

2番目に希少性「それって珍しいものなの?」
いくら素晴らしい新製品でもいろんな他社がすでに発売しているものだったら、競争力とか優位性ないでしょ。
レアなものほど競争価値があるわけだ。

 

3番目に模倣可能性「マネされにくいものなの?」
いくら素晴らしい新製品でも簡単に他社にマネされるものってやっぱり競争力という意味じゃポイント低いよね。
特許とったりすればマネされにくいし、もともと自分にしかないオリジナルなものであれば他社は入ってこれないからね。

 

最後に、組織力「それを活かすための組織体制できてる?」
組織っていうと難しいけど、要は、上の1番から3番を満たす状態を継続していけるか?ってこと。

この4つの質問に全部「はい」と答えられるものは、たぶん大体うまくいく。商売してもなにしてもね。

 

 

 

SWOT分析のあとで

 

もちろん、人の価値は人によって違うし、同じ人にとってもその価値は時間がたてば変わるわけで、VRIO分析だって万能じゃないけど、新製品の強み、自分の強みみたいなものを、他と比べてみるという意味じゃおすすめのテクニックです。

試しになんでもいいので、自分のいいところ、自分の会社のいいところをいっこVRIO分析してみてはいかがでしょうか。

SWOT分析とは別の考え方・・ではなくって、SWOT分析で導き出した強みの部分だけを、もうちょっと深く考えてみたものがVRIO分析。
弱みの部分が割とスルーされるテクニックなので、VRIO分析の評価を目にすることがあるならば、それとは別に弱みがあることも忘れてはいけません。

VRIO分析だけみるとなんかいいことばっかり強調されちゃうからね。

 

 

 

おさらい「VRIO分析」

 

03_vrio

 

  


-ビジネスフレームワーク, ビジネス思考
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

14_empwrmnt

権限とモチベーションの関係

  ズレまくっている・・・・     「上司が考える、従業員が仕事に求めているであろうこと」ランキングー!   上司が考える・っていうところがポイントね。 上司 …

09_matsuya

牛丼、なんか少ないんですけど。【管理図】

  その誤差は意図的か?   松屋の牛めしうまーい! でも。。 自分のだけ、なんだか量が少なくねーかー??? ・・・っていうことありませんか。ぼくは、しょっちゅうあります。 &nb …

info04

単なる「データ」を、価値ある「情報」に育てる。

  平日昼間っから、人が集まってくる。   野球をちゃんと見に行ったことがなくて、一回ちゃんと見てみようと幕張までやってきました。 そしたら、、なんていうのかな・・。 すごいね。球 …

gkk00

デキる奴ほど神頼み?【逆算思考】

  おまじない、願掛け?   願掛けとかおまじないって、あんまり・・その頼りにしていないというか。。 願掛けするくらいなら、論理的に効果があるような行動をしたほうがいいんじゃないか …

a0003_001886_m

チャンスに備えた者のみが、それを活かすことができる

  チャンスに備える!   仕事とか、勉強とか、ダイエットとか、旅行計画とかでもいいんですが、物事の計画にはリスクがつきものです。 以前にリスクマネジメントについてご紹介させていた …

イトケン
米国PMI認定PMP(R)国際プロジェクトマネージャー / 産業心理士

電子出版ベンチャーのスタートアップから、国内大手通信社のBPO業務まで、幅広くプロジェクトマネジメントに携わる。 YouTubeチャンネル「マイプロジェクトTV」では、デキるヤツの考え方やテクニックを”休み休み”ご紹介しています。

YouTube「マイプロジェクトTV」

東京メトロと都営地下鉄の全区間を1日かけて制覇してみました。たった900円の東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券のおかげです。あまり感動はありません。

「しくじり」や「やらかし」。仕事のミスとか失恋なんかも。そーゆー心がヘコんだときに立ち直る方法7つをご紹介します。

実は案外ほんのちょっとのことで幸せになれるのかもしれません。そんな習慣を5つランキング形式でご紹介します。