よむMPTV!

Written by ITOKEN

ビジネスフレームワーク ビジネス思考

牛丼、なんか少ないんですけど。【管理図】

投稿日:2018年2月18日 更新日:


tube-e151460662462ww6

 

その誤差は意図的か?

 

松屋の牛めしうまーい! でも。。

自分のだけ、なんだか量が少なくねーかー???

・・・っていうことありませんか。ぼくは、しょっちゅうあります。

 

もう、そこんとこめちゃくちゃ気になってたんで、松屋さんの並盛を測定してみました。

 

01_matsuya

 

 

08_matsuya

 

 

僕のやっぱりすくねーでしょーが!おんなじお金払ってるのよ!

 

 

 

 

そこで今日はシューハート管理図をご紹介します。
単に「管理図」とも言いますが、工程を管理し、安定な状態を保つために使われる物事の品質管理する上で重要なグラフのこと。

02_matsuya

 

簡単ないい方しちゃうとね、モノを作ったりするときって、多少はバラつきって出るものなのよ。
だから、工場の製造ラインとかでは目視で確認するポジションの人がいるわけね。

で、その誤差が、どーしても自然発生するような偶然のしゃーないっていう類のものなのか、もしくは、製造工程の問題とか、人為的ミスとかがあって発生しているものなのかをチェックするためのものが、このシューハート管理図っていうわけ。

 

 

 

 

 

350グラムの牛丼を製造するっていっても、こんな風に実際は必ずバラけるもんです。

03_matsuya

 

355グラムとかね、348グラムとかね、351グラムとか。
絶対にバラけるもんなのよ。
でも、それが自然発生するバラつきなのか、それとも、牛丼製造工程になんかの問題があって発生しているのか、それを判定しようというわけだ。

 

 

 

 

 

製造工程の問題が見えてくる

 

まぁ、難しいことは後回しにして説明すると、

まず、こういう設定値350グラムの牛めしのはずなのに、7回連続上回ったり、下回ったりするやつは・・・

04_matsuya

これって、牛めしの調理工程に問題があることを示しています。
7回連続上回ったり下回ったりするのは、自然なバラつきではなく、明らかに製造工程になんかの問題があるっちゅーことだ。

 

 

 

 

そして、今度はこういうパターン。
きれいにバラけてるね。うん。気持ち悪いくらい整ってるね。
こういうバラつきに妙なクセが見て取れるやつ?これも、牛めし製造過程に問題があるに違いない!

 

05_matsuya

こんな感じできれいにクセがでるっていうのは、だいたい機械がとか製造ロボットとかが、アブノーマルな動きをしているパターン。
松屋さんは、ごはん盛るサーバーを使っているみたいですが、そーゆーところに問題がある可能性があるっちゅーことだ。

 

 

 

 

 

そして最後が限界点を超えちゃうやつ。
1σを5グラムとした場合、上方管理限界は3σつまり+15グラム
下方管理限界も3σつまり-15グラムだ!

こういう上と下の管理限界を超えちゃうのも問題じゃーい!

 

06_matsuya

 

σってなんだ?って人の為に説明すると、以前に標準偏差のご説明をしましたよね。
その時に1σは68.2%、2σは95.4%、3σは99.7%とご説明しました。

逆に言うと、この±15グラムの中が99.7%だから、±15グラムの枠からでちゃうのが、0.3%。
つまり、±15グラムを超えちゃうやつは、1000個のうち3個発生するというレベルのものになりますよね。

 

 

 

 

 

おさらい「シューハート管理図」

 

牛丼の製造における品質確保の例で今回はシューハート管理図をご紹介しましたが、人間が行動すればデータが残るわけだし、ビジネスにおけるパフォーマンスアップだけじゃなく、身近なテーマとしても応用して役立てられるかもしれません。

 

07_matsuya

今回、1σを5グラムとしましたが、実際にはサンプルを抽出して、算出するわけです。
牛めしの重さの平均値からのそれぞれの牛めしの「重さのブレ」を2乗して、それの平均値を出す。
そこから「サンプル数-1」で割って、そんで平方根で元に戻したやつが標準偏差σ(SD)です。
僕はややこしいので、Excelの「STDEV関数」で計算したり、こういうの計算するサイトがあるので、そればかり使ってます。ぜひ。

 

 


-ビジネスフレームワーク, ビジネス思考
-, , , ,

執筆者:

関連記事

車両バス車内イメージ観光バス大型長距離夜行バス座席

ゴールから手段を考える逆設定法

  逆転の発想じゃい!   デキるヤツのアイデアにはただただ感心させられるわけですが、ちょっと前にこんなネット記事がありました。     乗り物の座席のリクライ …

GD180_L

自分の強みを客観的に考える【VRIO分析】

  その強みは本物か?   自分の会社の強みを分析する時、、 あとは、、就職活動とかでも自分自身の強み弱みを分析するときに、フツー、SWOT分析ってやつを使って考えてみるじゃない。 …

Outsourcing Subcontract Supplier Contract Concept

アウトソーシングで限りある資源を有効に

  実は結構ある「アウトソーシング」   あのー・・僕、、基本的に料理やんないです。 なんでって言ってね・・、やっぱ時間がないんですよ。 じゃあ、どうしてんのかって、 外食してるっ …

qqq

集団思考のワナ【アビリーンのパラドクス】

  集団思考のワナ 本当は誰も旅行に行きたくなかったのに、全員が空気を読んで行きたくもない旅行に行き、最終的に誰も幸せにならない。 これは集団心理の特性を現した、「アビリーンのパラドクス」と …

06_toc

【TOC】ボトルネックを対処せよ!【制約理論】

  ヨハン・クライフの言葉を思い出す。   サッカーワールドカップの各大陸予選が佳境に入り、ぞくぞくと出場国が決定していってます。 日本はそうそうに出場を決めましたが、アルゼンチン …

イトケン
米国PMI認定PMP(R)国際プロジェクトマネージャー / 産業心理士

電子出版ベンチャーのスタートアップから、国内大手通信社のBPO業務まで、幅広くプロジェクトマネジメントに携わる。 YouTubeチャンネル「マイプロジェクトTV」では、デキるヤツの考え方やテクニックを”休み休み”ご紹介しています。

YouTube「マイプロジェクトTV」

東京メトロと都営地下鉄の全区間を1日かけて制覇してみました。たった900円の東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券のおかげです。あまり感動はありません。

「しくじり」や「やらかし」。仕事のミスとか失恋なんかも。そーゆー心がヘコんだときに立ち直る方法7つをご紹介します。

実は案外ほんのちょっとのことで幸せになれるのかもしれません。そんな習慣を5つランキング形式でご紹介します。