よむMPTV!

Written by ITOKEN

ビジネス思考 行動力

実行できない3つの理由

投稿日:2017年12月30日 更新日:


tube

 

ええ~・・・そうか・・・?

01jl

ジェームズランゲ説というものがあります。
外部の刺激によって、身体的な反応が起こり、そして感情が生まれるという考え方。

 

悲しいから泣くんじゃなくて、泣くから悲しいという考え方ね。

うーん・・・。そうか・・?

03jl

 

 

酒で性格が変わるんじゃなくて、酒で酔っぱらうから性格が変わる。これはまぁ分かる。

04jl

 

 

 

 

生き方が、学説そのもの。

そこで今回は、このジェームズランゲ説を提唱した心理学者、ウィリアム・ジェームズの人生をご紹介したいと思います。

011jl

 

 

ジェームズのこんな言葉があります。

「人間は幸せだから歌うのではない、歌うから幸せになるのだ。」

幸せになりたいなら、まず行動しようぜ!という発想。
まさにジェームズランゲ説の身体的反応が感情を引き起こすという考え方そのものですよね。

 

 

0111jl

そんなジェームズは1842年ニューヨークに生まれました。わりと裕福な家庭でしたが、
3年間小学校に通っただけで、割と自由な環境で育ったとのこと。
アメリカ、フランス、イタリア、各地にあっちこっち引越しを繰り返す一家でした。

 

まずジェームズは画家を志し、有名画家に弟子入りしましたが、半年で才能が無いことに気づきソッコーで挫折。

011111jl

 

 

1861年の南北戦争で、

「よっしゃ!戦争に参加したる!」と張り切って従軍したとたんに戦争が終結。

01awawjl

 

 

 

 

1865年になぜか博物学者率いるブラジル探検隊に参加。

011awawjl

そこで生物学に興味を持って、急に猛勉強しだして、ハーバード大学で医学や解剖学を学ぶところまででで30歳。

 

 

 

0w1jl

その後、よっしゃ実験施設が必要じゃい!と、アメリカ初の心理学研究所を設立しておきつつも、人間の精神状態を解くのに医学や心理学だけじゃ十分ではないと考え、急に哲学の道を歩みだす。

 

 

 

0c1jl

43歳でハーバード大学の哲学の教授になり、
教師としても、経歴からして個性的なジェームズの講義は面白く、その魅力的は語り口とともに学生たちに人気だったとのこと。

 

 

思いたったらすぐにやるし、止めるときはすぐ手を引く。

行動がその後の結果に結びつくという考えは、ジェームズランゲ説の身体的反応が感情に結びつくという考えにちょっと似ているかもしれません。
このジェームズの実行力こそが、僕なんかは見習わなきゃいけないところだと思うんです。

新しいことを始めるときは、最初に大きな力が必要ということ。

 

理科の時間に教わった慣性の法則に倣うとこうなります。

まだ何もはじまっていない(つまり静止している)物事は、そのまま変化なくい続けようとする。

0d1jl

 

 

でも活動が習慣化した(動き出した)物事は、続けて動こうとする。

0e1jl

 

 

だから新しいことを始めるのは大変だし、それを続けることは大事なんだよー。
・・・と、夏休み前の終業式で校長先生がそれっぽいことを言っていた気がします。

 

 

 

物事を実行できない3つの理由

 

どんなに素晴らしい計画も、
やんなきゃいけないことはわかっているのに、なかなか出来ない。

その理由として3つ考えてみました。

 

 

 

1.開始の期限がない。

0f1jl
なにかと、締切の期限は・・つまり作業終了の期限は設けられていることが多いんですが、開始の期限、いつまでに着手しなくちゃいけないか・という期限は設けられていないことが多いです。
締切の日付から逆算して、スケジュールを考え、いつまでに着手すべきかを考える必要があります。

 

 

 

2.準備しすぎ

0g1jl
完璧に準備してから、物事をスタートさせようとして、いつまでたっても始められないパターン。
以前に段階的詳細化のときもお話したとおり、準備は大事ですが、始めなきゃ分かんないこともいっぱいあります。
ある程度の準備ができたら、さっさとはじめてしまいましょう。

 

 

 

3.計画が大きすぎ

0h1jl
やろうとすることが大きすぎてどこから始めたらいいか分かんないパターン。
より効率のいいやり方を考えすぎてしまって、着手できないこともありますよね。
こちらも、以前でご紹介したWBSを使って、計画を作業に分解して整理すると効率的です。
分解された作業を見渡せば、着手すべき順序もわかっちゃうのがWBSのいいところでしたよね。

 

 

 

 

習慣化しちゃえば、こっちのもの。

 

僕の場合、ダイエットがそうで、最初、大変じゃない。
食事制限にしても、運動するにしても、今までやってなかったことをやりだすというのは、最初結構パワーが必要ですよね。
でも、ダイエット開始後、1週間経過した時点って、そんなにつらくないんです。
習慣化できてるとまでは言わないけど、まず体が減量することに慣れちゃってるもん。
それに加えて、今ダイエット辞めちゃうと、ここまでの1週間が無駄になっちゃうような気がして辞められないというのもあります。
一回動き出したものは、動き続けようとするわけです。

今回は始める力、実行力と、それを続ける力、継続力を考えてみました。
次回も引き続き、最初の一歩を進めるためのお話をしたいと思います。

 


-ビジネス思考, 行動力
-, , ,

執筆者:

関連記事

01_udon

イノベーター理論で新商品・新サービスを成功に導く

  年明けうどん。いまいちパッとしない。   年明けうどん。 何の脈略もなく、突然どこからともなく囁かれるようになった、ある意味都市伝説だ。 wikipediaを調べてみても、歴史 …

otori06

相手の意思決定を「おとり」を使って変化させる。

    人間は損をすることが絶対にイヤ。   以前に損失回避ってやつをご紹介しました。 ギャンブルで10万円儲かった時の嬉しさよりも、10万円損した時のショックのほうが大 …

MUNICH/GERMANY - JANUARY 17:  Margrethe Vestager (European Commissioner for Competition) gestures on the podium during the DLD16 (Digital-Life-Design) Conference at the HVB Forum on January 17, 2016 in Munich, Germany. DLD is a global network of innovation, digitization, science and culture, which connects business, creative and social leaders, opinion formers and influencers for crossover conversation and inspiration.(Photo: picture alliance / Andreas Gebert)

仕事がデキるヤツだと周りに思わせる方法

  手っ取り早く一目置かれるために   こんな本もあるんだな・・。なんかしゅごい・・。   「会議でスマートに見せる100の方法」(サラ・クーパー著)   この …

info04

単なる「データ」を、価値ある「情報」に育てる。

  平日昼間っから、人が集まってくる。   野球をちゃんと見に行ったことがなくて、一回ちゃんと見てみようと幕張までやってきました。 そしたら、、なんていうのかな・・。 すごいね。球 …

GD197_L

先人のやり方を盛大にパクる。【タイムマシン経営】

  日本でも活かしてほしい 海外に行ったときに、日本にはないようなアイデアに出会うことがあります。   ロンドンの交通事情でいうと、 朝のラッシュ時以外は運賃割引とか、 主要路線の …

イトケン
米国PMI認定PMP(R)国際プロジェクトマネージャー / 産業心理士

電子出版ベンチャーのスタートアップから、国内大手通信社のBPO業務まで、幅広くプロジェクトマネジメントに携わる。 YouTubeチャンネル「マイプロジェクトTV」では、デキるヤツの考え方やテクニックを”休み休み”ご紹介しています。

YouTube「マイプロジェクトTV」

東京メトロと都営地下鉄の全区間を1日かけて制覇してみました。たった900円の東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券のおかげです。あまり感動はありません。

「しくじり」や「やらかし」。仕事のミスとか失恋なんかも。そーゆー心がヘコんだときに立ち直る方法7つをご紹介します。

実は案外ほんのちょっとのことで幸せになれるのかもしれません。そんな習慣を5つランキング形式でご紹介します。