集団思考のワナ【アビリーンのパラドクス】


tube-e151460662462ww6

 

集団思考のワナ

本当は誰も旅行に行きたくなかったのに、全員が空気を読んで行きたくもない旅行に行き、最終的に誰も幸せにならない。

これは集団心理の特性を現した、「アビリーンのパラドクス」と呼ばれる理論です。

00_ab

 

 

 

 

 

テキサス州に住むある一家の会話

 

03_ab

 

 

 

 

連休か、、アビリーンでも行ってみる?

01_ab

 

・・・ホントは行きたくないけど家族旅行に行かないとなぁ・・・

02_ab

 

 

 

 

 

アビリーンか、いいアイデアだね!

04_ab

 

・・・行きたくねぇなぁ。でもみんな旅行に行きたいんだろうし

05_ab

 

 

 

 

じゃあ、準備しよう・・・・

06_ab

 

面倒くせえけど、どっか旅行行っとかないと。

07_ab

 

 

 

 

 

みんな行きたいならぜひ行こう

08_ab

 

・・・ええ・・・アビリーンって80km以上離れた田舎じゃねーか!

09_ab

 

 

 

 

つまり、自分以外が、きっとこう考えているだろうと勝手に予想して、不本意な決定をしてしまうこと。
実は全員、誰もアビリーンなんて田舎町に旅行行きたくなかったっていうオチ。

10_ab

 

 

みんなが集団の意見を尊重しすぎて、異論を打ち出すことができなかったということね。
会社とか学校とか、全体の空気を読みすぎるのも問題というわけだ。

そんな時でも、自分の意見としてバシッと異論を唱えるのがデキるやつだ!

 

 

 

 

 

 

アビリーンに行ってみた。

 

そこで今日はそんなにアビリーン嫌か!?
実際に行ってみたいと思います!

 

 

 

 

・・・・。

99_ab

 

98_ab

 

 

 

 

 

神奈川県綾瀬市の小さなハンバーグ&ステーキ屋さん「アビリーン」

97_ab

 

 

 

 

家庭的すぎる・・・。

96_ab

 

 

 

 

 

静かに食す。

95_ab

 

 

 

 

 

すげーうまい!!(小声)

神奈川県のアビリーンは、とってもおいしいところでした!

94_ab

 

 

 

 

 

 

 

おさらい「アビリーンのパラドクス」

 

93_ab

 

 

 

 

 

 

誰か乙女心を教えてください

 

そーいえば、昔、お付き合いしていた女性が、ずっと行きたいって言ってたアウトレットショッピングモールに遊びにいったらさ。
その帰りに「ホントは、あんなところ行きたくなかった」とか言われたことあるわ。

ええ・・・。