JR海芝浦駅で有意義に過ごす


tube

 

都会の秘境駅、JR海芝浦駅に行ってみた。

 

電車を出たら、海。

そんな都会の秘境駅ことJR鶴見線の海芝浦駅に行ってみました。

00_umishibaura

 

 

 

 

なんかスゴ杉内?

01_umishibaura

 

 

 

 

でも、この駅には秘密があるのだ。

02_umishibaura

 

 

 

駅の出口が、そのまま東芝のオフィス。

つまり、東芝社員じゃないと、駅から出られないのだ。

03_umishibaura

 

 

 

 

電車の本数が極端に少ない。日中は2時間に1本って場合も。

04_umishibaura

 

 

 

 

そして、お約束と言わんばかりに、帰りの電車に乗り遅れるヒゲおじさん。

ここからが本題だ!

06_umishibaura

 

 

 

 

ふと空き時間ができたら、有意義に過ごせる?

 

次の電車まで1時間以上ある。

しばらく海をボーっと見つめる。

07_umishibaura

 

 

ときどき、クルーザーに乗ったパーリーピーポーが、駅に取り残されたおじさんを煽ってくる。

とりあえず、1時間何して過ごそう・・。

 

時は金なりとか言いますけどね、この1時間にはどんな価値があるのか。

お給料から金額換算してみると、案外簡単に計算できるんだな。

例えば、日本人の平均年収を365日8時間稼働で計算すると、1時間の価値は650円くらい。

 

日々の空いた時間を、650円以上の価値ある行動をして過ごしてみたいものだ。

 

 

 

本を読んでみるが、浜風が強すぎて集中できない。

08_umishibaura

 

 

 

瞑想してみるも、変な虫が飛び回っている。

09_umishibaura

 

 

 

 

 

だんだん暗くなってきて。心細くなってくる。

思わずちんちんギューってしてしまう40歳。

10_umishibaura

 

 

 

 

タスクリストを作っておくことは重要だ。

 

11_umishibaura

 

こんな空き時間ができた時、やっぱりなかなか有意義に過ごすことは難しいみたいです。

ボーっとしているのも、いいんだけど、650円以上の価値って考えちゃうとね・・。

 

そんな時、タスクリストを作っておくと、いざ空き時間を有効に使うことができちゃうわけだ。

タスクリストっていうと、やらなきゃいけないリストみたいだけど、そこまでじゃないにしろ、いつかやりたいなリストを作っておくといいかもしれん。

30分空いた時、1時間空いた時用とかね。

 

 

・・・ということが、今回分かりました。。。